ブログトップ

招かざる客

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

穏やかな気持ちの良い天気であった
店の入口のドア、窓すべて開け放した
この方がお客様もきっと入りやすかろうと思いきや
早速入ってきたのは、蜂野郎だった
しかも、デカイ
5、6センチはあろうか (大きいのは野郎ではなくメスか?)
まったく招かざる客が来たもんだ
とにかく危ない
身をかまえて相手の動きをうかがう
敵さんも来る所を間違えたと気がついたようで出口を探している
セオリーどおり風の動きを感じる方向に出口ありと天井近くの風窓向かったが
残念ながらそこには網戸がはめられている
何度も何度も網戸にぶつかっている
出口は風の動きを感じる方向に間違いないと信じる基本に忠実な行動を繰り返す
でもダメなときはダメなのである
それに気がつかない
どこかでよくある行動パターンではないか
人の世界でよくある
いやまさに自分を見ているような気になってきた
間違いないと思い何度も同じことを繰り返すがうまくいかない
長いトンネルから抜け出せなく悩みドツボにはまる
発想の転換が必要なのだがなかなかできない
・・・
ふと我に返って天井付近を見ると蜂野郎は居なくなっていた
発想の転換ができたようだ
私とは大違いだ
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-10-25 20:43 | Comments(0)