我が家のアナログ記録媒体をディジタル化している

古い写真はスキャナで読み取り、ビデオはブルーレイに焼きなおす作業を行っている


撮ってあったビデオのほとんどはわざわざブルーレイに入れるほどものはないが

今から15年前に放送された 『 大地の子 』 だけは延べ十数時間かけて保存した


これを観て思うことは、戦争という特殊な状況の中とはいえ

日本と中国は相容れないものをもった近くて遠い国だということ


他人なら許されることが身内だと許されないことがあるように

身近だからこそ許されないのか、いわゆる 「 不幸な過去 」 がいつも付きまとう


それともうひとつは教育というものの大切さというか怖さである

大地の子の中にも日本人を徹底的に虐めるシーンがあるが、

今、中国で反日の暴動を起こしている人たちは

80年代、90年代にある思想のもとに教育を受けた世代だそうである


とにかく、この日中間の問題は誰かと誰かが10数分間の会談を行って解決する問題ではない

ことぐらい皆分かっている


はてさて、どうしたことか・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-30 06:10 | Comments(0)


Jazzyはコーヒー屋さんなのに、お客様からコーヒーをいただきました

ベトナムコーヒーだそうです


そもそも、ベトナムコーヒーとは何をもってベトナムコーヒーなのでしょうか


コーヒー豆がベトナム産のものをいうのか

ベトナム流の焙煎方法で焼かれたコーヒーのことか

あの独特の器具を使った抽出方法を言うのか

はたまた、そのすべての条件を満たしたものか??


まず、豆は日本で我々焙煎屋が扱っているアラビカ種ではなく

インスタントコーヒーや缶コーヒー用に使われているロブスタ種


焙煎方法は、なんとバターを使って焙煎するのだそうです

しかもイタリアンローストといわれる深煎りで真っ黒になるまで煎ります


そして、あの独特のカップ型の器具を使っての抽出

粉がたくさんカップに落ちてしまう、とても緻密とは言えないアルミ製


でもでも、淹れてみると旨いのです

普段飲んでいるコーヒーと同じ飲み物と思わなければ

チョコレートのような香りがして、濃くて苦いのだけれど香味があって

なかなか美味しい飲み物です


試してみる価値有りです

いただいたものが無くなるまで、Jazzyで試飲できます


ご要望の方は、 『 例のものお願い 』 と、ひとことおっしゃってください
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-23 17:44 | Comments(0)

絶景の立山で見たもの


本日紅葉も終盤の立山へ行ってみた

今までに、立山は何度か訪れていて

雄山の頂上はもちろん、美女平の立山杉なども制覇しているので

今回は知人から穴場だと聞いていた室堂山を目指して歩きはじめた


登頂途中は雲に覆われ何も見えず、何度もやめようかと思ったが

頂上について暫くすると、映画 『十戒』 の海が割れ海底が現れるあの名場面のごとく

雲が取れ周りの山々も谷底のカルデラもクッキリと姿を現し

感動的な絶景を夢中でカメラにおさめた (機会があればまた載せます・・)


しかし、今回もっと印象的だったのは、この風景とは全く別のものだった 

中国人の圧倒的な多さにビックリした

立山中が中国の人に埋め尽くされたごとく、聞こえてくる会話には日本語は無く

中国語しか聞こえてこない ( また、中国の人は声が大きい )


これは決して大袈裟な言い方ではなく 

室堂からの帰りのバスでは日本人は4人のみで、補助席も含めて50人近く中国の方で埋まった

われわれ日本人は隅っこで小さく息をひそめ

もう、今自分はどこにいるのか分からなくなる・・


今や秋葉原だけではなく北海道や富士山が中国からの旅行者でいっぱいだと聞いた

そういえば飛騨高山に行った時も中国の団体客がぞろぞろと街中を埋めていた


ここまでくると、いろんな意味で何か違和感があり空恐ろしさを感じてしまう

日本人もかつては欧米などでそのように見られていたのだろうか
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-20 22:46 | Comments(0)


故障して修理に出していたアンプが約一ヶ月ぶりに帰ってきた

メーカーへの運送途中、前面のグラスパネルが割れるというアクシデントがあり

一時はどうなるのかと心配したが

新品のパネルになり、その時損傷したランプ類もすべて新品に取り替えられた

おまけにツマミ類もピカピカに磨かれ、本当の新品が送り返されてきたのかと思ったほど


c0220824_19533691.jpg

   (クリックで拡大表示)


完全復活して定位置に収まり、またもとの仲間たちと軽快に音を出し始めた

魅力的なブルーの目がクッキリと嬉しそうに輝いている
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-15 20:05 | Comments(0)

コーヒー器具は清潔に


Jazzyの店でお客様にはペーパードリップで淹れているが

家で飲むときはほとんどコーヒーメーカーでスイッチをポンと押すだけ

理由はちゃんとある

多くのお客様が飲むときのやり方と同じ淹れ方にするためである


ある時からそのコーヒーの味が不味くなった

なにか古いコーヒーをを飲んでいるような感じがする

おかしい、Jazzyには一週間以上経ったコーヒー豆は一粒も無い


うぅ・・・分かりました

我が家のコーヒーメーカーはステンレスの保温ポットに直接溜まる方式のものですが

保温ポットの中を覗くとまっ茶色

びっしりコーヒーでコーティングされてしまっている

おそらくこれが濡れたり乾いたりして古く酸化したコーヒーの味になっていたのだろう


早速、『ポット洗浄中』で洗ったが一回目ではビクともしない

二回やっても取れないので、ゴシゴシこすってやっとステンレス面がでてきた

ピカピカになったところで試飲。 すっきり美味くなった


コーヒーを美味しく淹れるポイントはいくつかあるが

その中に、器具を清潔に保つこと・・・という項目がある・・ことは当然知っている


 『 弘法も筆の誤り 』  いや違う

 『 紺屋の白袴 』   これでもない

 『 医者の蕪養生 』   かな?
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-13 07:50 | Comments(0)


Jazzyの毎日チェックしているブログがいくつかあるので紹介します

(ご本人には了解は得ていませんが、もともと不特定多数に公開されているものなので
良いだろうと勝手に判断しました。悪しからず )


皆さん 楽しく、面白く、そしてちょっと風刺も入れて

なにより毎日せっせと書いていらっしゃるのには感心させられる


まずは、白山市の美容室パークレーンさん 

チョキチョキおじさんの、あれこれよもやま話

ものすごく多趣味な方で、毎日いろいろ車やバイク、釣り、食べ物の話が出てくる

特に金沢弁で奥様との掛け合い風にかかれているのが面白い。


金沢市のお茶のあずま園さん

しんちゃんの ここだけの話ねんけど・・

とにかく いつでも、どこでもカメラを持ち歩いている

必ず写真が添えられているので、幅広く活躍されている様子がとてもよく分かる


言わずと知れたJazzyの師匠 ワイーのマスターとママさん

自家焙煎コーヒーと手作りパン・ケーキのお店ワイー

毎日一日も欠かさず、しかも写真に頼らずすべて文字で書いているマスター

毎日ではないがいいペースで、いつも擬音たっぷりでとても楽しいママさんのブログ
写真も綺麗です


ある福祉関係の会社に勤める部門長さん

Double fantasy

なかなか考えされられる内容が多い

本業の仕事でも、農作業でも、子供の教育でも、何をするにもとにかく良く考える方で、

読んでいる側にも問題提起されている。 賛同者も多い。


ある若い女性の建築設計デザイナーさん

hibi

若い女性の感性で、食を中心に美しい写真と独特な雰囲気の文章が新鮮



どれも、なかなのお薦めです
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-10 18:58 | Comments(3)


あの猛暑も過ぎてみれば大した事なかったような・・

季節は過ぎて、アイスコーヒーもそろそろ終わりかと

Jazzyがコーヒー豆を卸しているあるレストランも前回の注文で

アイスコーヒーはもういいです、ということになった


しかし、今日また復活した

お客様の中にまだアイスコーヒーの人がいるので、ということらしい


もう終わりました、で済ませずに

おひとりでも注文する人がいらっしゃれば対応する

すばらしい営業方針です


でも難しさはある

おひとり様のために、常に新鮮な豆を準備しておくのは難しいはず

さて、この先どうされるでしょうか

Jazzyとしては、もちろんオーダーがあれば焼きますが・・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-08 18:59 | Comments(3)


昔の時代劇やテレビドラマでは、いいヒトと悪いヤツは顔ですぐ分かった

分かるように作ってあった


でも、親や先生から 『人は顔で判断してはいけない』 と教えられた

確かに顔で判断されてはたまらない


だがしかし

人が疲れた時の顔や やる気に満ちた顔はちゃんと分かるし

人間、40年、50年、60年と永く生きていると

その人の生き様が顔や身体つきに現れてくるものだと思う


誠実さやこころの清廉さがそのひとの顔をそのようにするし

日頃の生活態度や仕事がそのひとに身体全体に現れる


今、日本の政治・経済を動かしている人々

悪を取り締まるべき組織のトップの方々

どうもそのような顔に見えないんですけど・・・


あっ、いけない

『人は顔で判断してはいけない』 んでした
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-10-06 06:11 | Comments(0)