鶴来の美容室「パークレーン」さんのブログ(5/29)にJazzyのアイスコーヒーの記事が書かれていた

先日Jazzyのブログでアイスコーヒー用ブレンドを紹介した際に

その名前を 「クールストラッテン」 としたため

パークレーンさんも表題を 「クールストラッテン」 とされていた


ところが、どうも 「クールストラッティン」 と表記するのが一般的らしい

語尾がテンではなくティン 小さい「ィ」が入るようである

もともと英語をカタカナ表記するのだから 大した問題ではないのだが

インターネット検索したときに 思わぬ違いがあった


ほとんどの記事は「ィ」の入った 「クールストラッティン」 で書かれているので無数に出てくる

しかし 「クールストラッテン」 で検索すると

パークレーンさんの記事とJazzyの記事が(Googleでは)トップに出てくる

もっとも「『クールストラッティン』ではありませんか」などと赤い字で書かれてしまうが・・


でもこれは無数無限のWWWの世界で個をアピールする何かのヒントになるのでは
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-29 19:32 | Comments(1)

手で回せないダイヤル


本日いよいよiPad が発売された

これはいいと思う

今出ている情報端末の中で、いちばん理想的な形だと思う

携帯電話などは確かに機能的にはすばらしいが

携帯電話で何でもしようとするには画面もボタンも小さく無理がある

コンパクトデジタルカメラもそうである

あまりに薄く小さくなり過ぎて、シャッターを押した瞬間指がつってしまった


昔々、今のNTTが電電公社といわれていた頃

まだプッシュホンはなく、ジーコジーコダイヤルが回る方式の時代である

社内公募で新しい電話機のデザインの募集があった


応募作の中に、ダイヤルを極力小さくした斬新なデザインのものがあり注目を集めた

あまりに小さいダイヤルなので当然指では回せないが

鉛筆かボールペンの先で回すことを想定していた

地方の審査は悠々通過し、いよいよ本社での審査に進んだ


本人も周りの人も、ここでも良い評価を受けるものと確信していた

ところが、ある幹部がこれを目にして「誰だ、こんなもの考えたのは」と声を荒げた

人間の使う道具は、自ずと大きさが決まってくる

人間の手の大きさ、指の太さ、目の位置、耳と口の距離、読みやすい文字の大きさ

多少の個人差はあっても、だいたい範囲内にある

それを無視したものは、人間の道具とはなり得ないというわけである


そういえば、腕時計型のPHSも普及しなかったな

あわや総裁表彰かと夢見ていたが、酷評されて終わった


iPad いつかは手に入れたい

携帯電話ではHPを見る気になれないし、長いメールを打つ気にも見る気にもならない

その点、iPad ならこれからたくさん出てくるであろう電子書籍を読むにも良さそう


やっと出てきた理想的な情報端末を見て、積年の思いがすっきりした・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-28 18:38 | Comments(0)


夕方、Jazzyはちょっとした実験室と化した

コーヒー屋にお茶屋さんがあるものをもってご来店

あずま園さんが、津幡町ゆかりの「おまん小豆」を焙じてお茶にしてみたらしい

小豆というけれど極小粒でゴマ粒ほど

豆粒を焙煎してあるので、見かけはお茶というよりコーヒーに近い


そこで、コーヒーを淹れるのと同じ方法で

ミルで挽いて、ペーパーフィルターで抽出してみた

粉にしたときはお茶のような香りがして、また抽出された液はまさにコーヒーのよう

粉が細かく濃くなったため、まるでカプチーノのような味がする

その中に、お茶の香りも少し混じっていて

「和風カプチーノ」と勝手に命名


地元ゆかりの品で、お茶とコーヒーのコラボレーション

すばらしい 何か可能性を感じる もっと色々出来るかも知れない


それにしても、小豆を焙煎したものは、お茶なの? コーヒーなの?

お茶の定義は?? コーヒーの定義は?? 分からなくなってきた・・


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ
yu
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-22 19:55 | Comments(0)


本日午前中臨時休業とさせていただきました。

どうしても避けられない急用ができたため

周知するすべもなく、店入口のドアに張り紙をしただけでした

もしその間、お越しいただいた方がいらっしゃったようでしたら

お詫びいたします。誠に申し訳ございませんでした。


会社では、社員ひとりが急用で休んでも会社の機能がストップすることはないですが

個人の場合、ましてやひとりでやっている場合

いたしかたないのでしょうか

携帯電話だけは出れるようにしていたのですが

皆さんはどのようにされているのでしょうか・・


とにかく、申し訳ありませんでした
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-21 19:07 | Comments(0)

Jazzyの裏庭


きのう、Jazzyの裏庭である津幡森林公園へカメラを持って、しかも自転車で行ってみた

つつじが満開でした

が、何より木々の新緑がとてもきれいだった

c0220824_19205377.jpg

     (木の下に入りこみ、空をバックにしてパチリ・・・プラス補正を忘れずに )

県が管理する公園だが、何もない公園 (広場やアスレチック、小ゴルフ場などあるが・・)

ただ山があり、池があり、木がいっぱいで、そしてとてつもなく広い

津幡森林公園はそれがいいと思う

自然が自然のままちゃんと管理されている公園がいちばんいいと思う
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-19 19:21 | Comments(0)


コーヒー豆は、焙煎したあと香りが飛びいわゆる劣化が進む

特に粉に挽いた場合はなお早い

だからJazzyでは、焙煎してから一週間以上たった豆は売らない

しかし、お客様がお買い求めになったあと、飲み終えるまでにどれくらいかかるか分からない

なるべく豆で買っていただきたいのだが、なかなかそうはいかないのも現状


Jazzyでは、焙煎した豆に日付をつけてサンプルをとって置いてある

1ヶ月後、2ヵ月後に試飲してみるためにである


豆で2ヶ月たったものを挽いて淹れてみた

もちろん最初の蒸らしで泡は全くたたない

しかし、それでも30秒間はしっかり待つ (泡が立たないからとすぐお湯を注がない)

そして、チョロチョロと丁寧にお湯を注いでいく (高いところからお湯を落とさない)

結果は、(まあまあ)美味しい。(ほぼ)問題ない。 が、

いずれにしても、まあまあ であり ほぼ である


なるべく少量でお買い求めいただき、新鮮なうちに飲みきるのが一番です

そして、是非一家に一台コーヒーミル (コーヒー豆を粉にするもの) をご準備していただくと嬉しいです
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-18 19:04 | Comments(0)

解釈の問題


文章は「起・承・転・結」で書かなければならない

確か小学校の5年か6年で習ったような気がする

作文の苦手な私にはそんな文章は書けるはずもなく

「起・承」だけで「転」はもちろん「結」がなかったりで、「承と結」があればまだましな方

でも、ちょっとしたブログの文章でも上手な人はちゃんと出来ているので感心する


今、失敗だったと見直しが議論されている「ゆとり教育」では

起承転結がカリキュラムに入っていたかどうかは知りませんが

その「ゆとり教育」が学力低下をもたらしたと言われ見直しを迫られている


原因はいくつかあると思われるが

学習指導要領の解釈の問題もそのひとつではないだろうか

「個人情報保護」でも、町内会の名簿から電話番号が消え、卒業者名簿から住所が消えた

それが本当の個人情報保護なの?


枝葉末節のところのみを捉えて間違った解釈をしている

単に、土曜日を休みする、円周率を「3」とする・・・???

確かに詰め込み主義はよくないが

先人の知恵を基礎・基本としてしっかり学び、その上に積み上げていかなければ向上はない


・・・ああ、やはり支離滅裂な文章になってしまう
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-17 19:21 | Comments(0)


毎日十数件のブログをチェックしている (というより見ている)

毎日毎日欠かさず更新しているひとが何人もいる (えらいなぁ)

2、3日に一度の更新の人も多い (Jazzyと同じだ)

月に2、3度のひとも何人かいる (これもいいペースかも)

いずれも、更新されていないと何かあったのかなと思ってしまう (便りのないのは元気な証というけれど)

体の具合でも悪いのかな それとも忙しいからかな (といろいろ詮索する)



昨日今日と天気がよくてたくさんのお客様に来ていただいた

いい天気のせいか割と遠くからの人もいた

「もっと近くの人でも、宅配で注文されていますよ」 といいつつも

やはり店まで足を運んでいただき嬉しい

お帰りには、「ありがとうございました」に続けて「お気をつけて」も忘れずに言う

何より無事にお帰りなることを祈る
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-16 19:26 | Comments(0)


『クールストラッティン』に決まりです

名前がまだついていなかったアイスコーヒー用のオリジナルブレンド

今日、ジャズ好きのお客様との会話の中で「クールストラッティン」はどう?

と言われ「これだ!」と即決定


アイスコーヒーとクールという言葉がイメージ的に結びつきピッタリである

だが、クールストラッティンのクールは「かっこいい」という意味で

つまりクールストラッティンは「オシャレに歩く」という意味(らしい)ので

アイスコーヒーとは関係ないのだが・・



ところで、この曲はソニー・クラークの最高傑作と言われ、ジャッキー・マクリーンの

アルト・サックスが心地いい

ジャズってどんな音楽? と思ったら、まずこの曲を聴いてみるといいかも知れません

c0220824_1940764.jpg

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-14 19:41 | Comments(0)


「今年の○○この一枚」 シリーズ第2段は チューリップ

桜と並んで春の花の代表格。 誰もが絵に書き、写真に撮る花

c0220824_1611117.jpg



ところで、カメラで写真を撮ることとコーヒーの焙煎は似ていると云われる

カメラの 「シャッタースピード」 と 「絞り」 の相関関係が

焙煎の 「火力」 と 「ダンパー(釜の中を通る空気の量をコントロールするもの)」 と同じなのか

それとも、コーヒーの煎り止めを浅煎り、中煎り、深煎りなどに調整することが

写真のプラス補正、マイナス補正をかけることと似ているということなのか

いずれにしても、これらは数値で表せる操作上のことである


写真はシャッタースピードと絞りだけで出来が決まるものではなく

被写体をどう捉えるか、どのような構図にして何を表現するかであり

またコーヒーの焙煎も、どの豆をどのような味に仕上げるかは

数値だけで決まるものではなく、その点でも両者同じと言えそうです


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-05-10 19:22 | Comments(0)