「お知らせ」
のページでもお知らせしておりますが

4月2日(金)から、石川県津幡町森林公園の「森のレストラン」のコーヒーが

Jazzyのコーヒーになります


「森のレストラン」の経営者は石川県で、運営は民間に委託されていますが

今年度から運営される方が替わり、

その方がJazzyのコーヒーを使いたいと申し出があった次第です

お話のあったとき、嬉しくなり採算度外視の価格で卸す約束をしてしまいました

今ちょっと後悔してます・・


Jazzyのお客様には、森のレストランの割引券を

森のレストランのお客様には。Jazzyの割引券をサービスするのはいかがでしょうか

  県のご担当の方、どうでしょうか


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-30 22:05 | Comments(0)

欠品はよくないが・・


やってしまいました。いわゆる欠品です。

あるお客様がタンザニアの一点買いをされ、もうあまり残っていない

今日はこのままタンザニアの注文が入らなきゃいいと思っていたら

いきなり、その後に来たお客様が 「タンザニアお願いします・・」

これってマーフィの法則?


実は欠品したのは今回が初めてではない。

それは定休日の前日である月曜日に起きる

Jazzyは一週間以上経過した豆は販売しないことにしている

従って、定休日前日は売れ残りをなるべく少なくしたいという心理がはたらき

日曜日の夜、月曜日用の焙煎をするが、その焙煎量を少なめにすることが原因である


本来、欠品はいいことではないが、欠品を絶対にしないようにすると売れ残りが出てコストに跳ね返る

これは、経験を積むことにより解決できることなのか

それとも、売れ残りの見込んで価格決めをするのか??


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-29 23:26 | Comments(0)

今朝早起きをして


久しぶりに、今朝早起きをして雨晴海岸へ写真を撮りに行ってきました

昨日から天気予報をチェックし、雲のないことを確信して現地に向かったのだが

結果は写真のとおり、

c0220824_15565115.jpg


何とか太陽だけは顔を出してあたりを赤く染めてくれましたが

晴れているのに肝心の立山連峰の稜線が全く見えない状況で がっかり

しかも、気温が高くて期待した「けあらし」もなく、面白い形の雲もなく  なんともつまらない


でも、さずが三連休の初日、京都、横浜、相模原と県外ナンバーの写真マニアも多く

感動半分、がっかり半分の連休スタートとなったようです (Jazzyは営業中)


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-20 16:19 | Comments(0)

トラジャ復活


お知らせのページに書きましたが、焙煎豆のメニューを一部変更いたします

トラジャの復活と、ドミニカの新規追加です。 


トラジャ独特の風味が好きで、開店当初からぜひメニューに入れたいとこだわり始めたのですが

ハンドピックのたいへんさに閉口し、またコスト的にもきつく一旦断念しましたが

お客様には根強いファンが多く、復活要請をたびたびお聞きしましたので

再びメニューに入れることにしました

やはり、こちらの都合よりお客様第一ですね


また、ドミニカの追加は、

お客様から 「ブルーマウンテンはないのですか」 と言われたのがトリガーとなった

でも、ブルーマウンテンはあまりにも高くて、とてもJazzyでは仕入れることはできません

そこで、リーズナブルな価格でブルーマウンテンに比肩する味をだすドミニカに目をつけたわけです

はたしてブルーマウンテンにどこまで迫ることができるか、どうぞ実飲してみてください。


もうひとつお客様のご要望の多いのが「モカ」です

でも、モカがJazzyのメニューに追加されることはない ・・・と思います。




コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』へ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-18 22:21 | Comments(1)


昨日は不思議な日でした

知り合いのお知り合いのお知り合いの方がご来店された

お話をお聞きしていきさつが分かった

昨年末Jazzyのコーヒー詰合せをお歳暮にされた方がいた

そのお歳暮をもらった方がお知り合いにひと袋差し上げた

それをもたっら方が、お知り合いに淹れて差し上げた

それを飲んだ方が、袋に貼ってあったJazzyのラベルをみて、ご来店いただいたという訳でした

他にもそれと似たようないきさつでふた組のお客様があった

これが口コミというものなのか


前政権の某総務大臣が、「知り合いの知り合いにアルカイダがいる」と言ったと

マスコミが報じていたが、鳩○邦○前大臣は何を言いたかったのか不明だが

お客様のお知り合いのお知り合いのお知り合いの方のご来店は大歓迎


しかし、嬉しさ半分、怖さ半分

Jazzyのコーヒーは美味しいよというより、あそこのコーヒーは不味いよの方が

よほど早く広く伝わりそうで


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』のトップページへ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-16 22:06 | Comments(0)

裏が見えてくる


またまたハンドピックの話です


ハンドピックはA3ぐらいの大きさのトレイに豆を広げて行います

普通5つ位のブロックにわけ、端から指で豆をはじきながら不良豆を見つけ取除いていきますが

コーヒー豆はご存知のように片面が平べったい

そのため、豆を集めたり広げたりしながら天地換えをしてもなかなか裏返ってくれない豆もいる

いちいちそれを手でひっくり返して裏を確認していては効率が上がらないし、第一疲れる

ところが、毎日毎日ハンドピックをしていると見えてきた

裏返さなくても、裏も異常がないか、欠点が隠れているかが分かるようになってきた

無数のパターン認識を繰り返すうちに裏を見ずして見えるようになってきた


物事はある一面だけ見てはだめだ。多方面から見なければ本当のことが分からないと言われるが

必ずしもそうとは言えないかも

ある一面だけでもしっかり見れば、裏にあるものも何かしら現れていると言えるのかも知れない


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』のトップページへ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-13 20:57 | Comments(0)


少しでも美味しく、手軽に、安くコーヒーを飲んでいただきたい

と、常々考えている

一般的には、ペーパードリップ方式であるが

もっと手軽にならないかと思い

一杯分のパック式の紙フィルターにコーヒーを入れ、カップに直接乗せて

抽出する方法を試してみた

c0220824_10485410.jpg


<考 察>

・コーヒーの粉を入れるのが難しい (丁寧にしないと粉がカップの中に入ってしまう)

・抽出済みのコーヒー液が少し溜まるとフィルターの底が浸かってしまう

・慎重にお湯を注がないとあふれたり、フィルターが外れたりする

・コスト的にはパック式フィルター(コーヒーなし)が1個あたり9円~10円かかる

・コーヒーの粉の量、お湯の温度、お湯を注ぐスピードをきちんとすれば
 味は、ペーパードリップで淹れたときと同様に自分の好みにすることができる


以上のように、一人分だけ飲みたい時に自分の好みに淹れる事ができる点は良いが

かなり丁寧に神経を使う必要があり、一概に手軽にとは言えない

しかし、きちんとすればそれなりに美味しいコーヒーを淹れる事ができます


  試してみたい方には、パック式フィルターをお譲りいたします。
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-10 23:46 | Comments(0)

嗜好品を楽しむ奥の深さ


コーヒーは嗜好品。

人それぞれ好みの味というかポイントがある。

コーヒーの味は、同じコーヒー豆を使っても抽出方法によって大きく変わるので

自分の好みの抽出方法を見つけるのも、嗜好品を楽しむ奥の深さ


コーヒーを抽出するとき味に影響を与えるものとして

 1.粉の挽き方 (細かめ、中くらい、粗め)

 2.粉の量 (ひとり分を入れるとき、二人分いれるとき・・)

  3.お湯の温度

 4.お湯を注ぐスピード

などにより同じコーヒーでも極端に言えば、苦くも、酸味を強くすることも、

さらっとした口当たりにすることも、こってりとした感覚にすることもできる


ちなみにJazzyの店頭で試飲していただいているコーヒーは

ハリオのペーパードリップで

 粉の挽き方 ・・・ 粗挽き

 粉の量 ・・・ 一杯分=10g、2杯分=18g、3杯分=24g

 お湯の温度 ・・・ 90℃前後

 お湯を注ぐスピード ・・・ まず少量注湯し蒸らしを30秒、
                 その後一回目の注湯を細くゆっくり注ぎ、
                 その次からは少し湯量を増やして注ぐ。
                 必要量抽出されたらドリッパーをはずし
                 最後まで落としきらない

なお、コーヒーメーカーをご使用の場合は、お湯の温度とスピードは変えることは

できませんので、粉の挽き方と量で調整することになります


いろいろ試していただき、自分の好みのポイントを見つけてお楽しみください。


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』のトップページへ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-03-04 23:51 | Comments(0)