「ほっ」と。キャンペーン


ジャズの世界では、「ジャズに名演あって、名曲なし」と言われる

もちろん、ジャズにもメロディライン曲調のすばらしい誰からも愛される曲はたくさんあるけれど

本当のジャズの魅力、聴きどころは演奏にあるというわけである

同じ曲でも、演奏者が違えば曲の雰囲気がまるで変わってしまうこともある

 「アート・ブレーキーがジャズメッセンジャーズのメンバーに加えてトランペットの天才クリホード・

ブラウンをゲスト奏者に迎え、1954年ニューヨークのクラブで演奏した『チュニジアの夜』が

名演奏と言われ、『バートランドの夜Vol.1』に収録されている」 という具合に


コーヒーの世界でも同じことが言えるか

「コーヒーに名焙煎あって、名生豆なし」 

どこどこの焙煎士が○○式の焙煎機を使って焼いたコーヒーが今一番美味しいといわれている

という感じで・・

近年市場に出てきた良い豆、高い豆はもちろんそれなりのポテンシャルを持っているのだろうけど、

技術の無いものがそれに飛びついても、美味しいコーヒーに出来上がるとは限らない

やはり 「コーヒーに名焙煎あって、名生豆なし」 と言えるようだ


コーヒー豆なら津幡町の珈琲自家焙煎『Jazzy』のトップページへ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-31 22:25 | Comments(0)

これも提案型営業


音と香りに包まれた空間づくり


今日はほとんどの時間 ロン・カーターを流していた

言わずと知れた今人気、実力ともにジャズ界ナンバーワンのウッドベース奏者

正確にリズムを刻み小気味よく身体の深いところに響く実に気持ちのいい演奏である

でも本当のところ、Jazzyのシステムではもの足りない感がある

もともと「4305」の小口径では低音不足なので

カウンターの下にスーパーウーハーを置いている。 

が・・ やはりこれは自室の「J3100」で聞きたい


そして香り

Jazzyもオープンして間もない頃は、コーヒーの香りより建物の木のにおいのほうが強かった

しかし今では、店内はコーヒーの香りに満ちている


ここでコーヒーを試飲していたお客様が、思わず 「気持ちのいい空間ですね」 と言った。

間違いなくそう言った (心のなかでやったーとガッツポーズ)


お客様にそう思っていただける空間づくりを考えていた

そして、自宅でもこんな風に音と香りに包まれてコーヒーを飲みたいと思ってもらう

・・提案型営業である


ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-24 22:55 | Comments(0)

豆は語りかけてくれる


焙煎を始めた頃、その関連本を読み漁った

その中に、「焙煎は難しくない。 豆をよく見ていれば豆が教えてくれる」と書いてあった

だから、焙煎中は何度も何度も豆を確認する

豆が何か語りかけていないか・・ う~ん、よく分からない


でも、豆をよく見ることは必要だと思う

それで、焙煎前のハンドピックのときも、しっかり豆を見るようにしている

スピードは上がらないが、豆が何か語りかけていないか豆一粒一粒をみて確認しながら行う

生豆1kgあたり豆の数にして5~6000粒になる

・・・小沢幹事長御一行600名の訪中団と握手して記念撮影した胡錦濤主席もうんざりしたと思うが、それとは桁が違う


でも、まだまだ豆は何を語りかけてくれているのかよく分からない

しかし何か分かるようになるまで続けていこうと思う


あっ、この豆ブラジル産だ。 ということはポルトガル語か

だから豆が何を語りかけているか分からないのか・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-22 23:31 | Comments(0)

最近私のフェーバリット


最近私のフェーバリットは「祥楽の湯」で、文字通りどっぷり浸かっている

津幡町にあるいわゆるスーパー銭湯である


ここのところ続いた除雪の疲れと、毎日のハンドピックの疲れをとってくれる

特にいいのが炭酸泉

見た目は何の変哲も無い浴槽だが、これが凄い

普通の湯の4倍の血行促進の効果があるという

かなりぬるめだがぽかぽか温まる

バブを100個家庭の風呂に入れたってこのようにはならない(だろう)


もうひとついいのが、蒸気ムンムンの湿式のサウナ(正式名は知らないが・・)

真夏の熱帯雨林より暑くて湿度が高いが、不思議と気持ちがいい

その後は露天で冷たい風にあたり頭を冷やす


のんびり癒して 630円

これはしばらくは続きそうです


ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-18 22:43 | Comments(1)

因果関係がある


先週は雪が降り続いた

先週はブログを書く回数が少なかった

このふたつには因果関係がある


かつて会社に勤務していた頃、他県の同僚や先輩から「北陸の人間は暗い」 と、よく言われた

しかし、いつもその言い方には悪い意味は無いように思えた

その言葉の裏には、「北陸の人間は真面目だ」 「北陸の人間は地道に努力する」

というようなニュアンスを私は感じて、悪い気はしていなかった。

他から見たそんな北陸の人のイメージには、降り積もる雪が関係しているのだと思う


雪がどんどん降り続いている日には、ジタバタせずじっくり何かに打ち込む

知らずのうちに身についている

お陰で、先週はじっくり焙煎の過去のデータを今一度見直していた

そして明日から試したいこと(焙煎の改善点)がいくつか見つかった


そんな感じで、しばらくブログを書くのを忘れていました・・


ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-17 20:37 | Comments(0)

ウソの広告は許せない


この度、豆問屋との間で問題が発生した

いわゆる 「看板に偽りあり」、 説明と違うじゃないかというやつです

ブラジルの新しい豆を検討している中で

ある問屋の豆の説明文に 「欠点豆なし、安定感抜群」 の文字があった

豆の大きさも17/18スクリーンと大きめ、冷めても味が変わらないなどと謳ってある

これだと思った

今までの何度かご紹介したように、焙煎前のハンドピックに悩まされている

だから、少々高くても欠点豆の少ないものを探している

そこに 「欠点豆なし、安定感抜群」 とくれば、すぐに飛びついた

ところがである

届いたまめを見てがっくりした

欠点豆なしといえども、誰もゼロだと思ってはいないが

なんと1kgの中に200g以上あった

この数字、産出国によっては、あり得ないとんでもない数字ではないが

これをもって 「欠点豆なし、安定感抜群」 とは言わない

ウソの広告は許せない

すぐに先方に連絡し、返品した。

味は間違いないとかなんとか言われても、そんな問題ではない

誠実さがなくなった業界に将来は無い

この業界に入ったばかりだが、このような問屋は許せない


ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-13 21:54 | Comments(0)


何でも、やり始めて少し分かってくると、もっといい物が欲しくなる

カメラでも、オーディオでも、車でも・・

最初はとにかく、カメラが欲しい、オーディオが欲しい、車が欲しいだけだが

だんだんと性能が気になり始め、満足できなくなり

ついには、絶対レンズはF値2.8じゃなきゃとか

アンプは何ワット以上なきゃとか、スピーカーのエンクロージャーの方式は・・・ とか

で、それは大抵の場合というか間違いなく価格的に大幅にUPしていく


そして今、その現象がJazzyのコーヒー豆に・・・

本日から、Jazzyのメニューが一部変わりましたことは、昨日の「お知らせ」ページのとおりですが

これもやはり、「少し分かりはじめるともっと良いものが欲しくなる現象」

今回はそれぞれ、ほぼワンランクUP程度ですが、今後もこれはずっと続くのだろう

常に良いもの、美味しいものを求めていくと当然の成り行き

しかし、これが高じると今の一律価格の維持が難しくなるので、どうするか

もう少し考えてみます・・


ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-08 22:06 | Comments(2)

新年に思うこと

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

新年明けましておめでとうございます

多くの企業、役所などは本日から新年がスタートしたようですが

Jazzyは曜日の並びから、初日は8日(金)からとなります

ずいぶんのんびりのようですが、宅配と配達は始めておりますので・・念のため


昨年9月25日オープンから、あっという間に3ヶ月あまりが過ぎました

いろいろ不安なスタートでしたが、良い事も失敗も含めいろんな意味で想定外の3ヶ月でした


今年は、

10年、20年この道を歩んでいる方々とは違い、3ヶ月の経験しかないことをふまえ

あくまでも真摯に、どっぷりコーヒーに浸り、そして何より誠実をモットーに 

じっくりと自分のペースで、Jazzyのコーヒーづくりに取り組んでいきたいと思います
[PR]
by jazzybeans2 | 2010-01-04 18:37 | Comments(2)