<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今から焙煎を行います

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

『お知らせ』のページご挨拶させていただきましたが

Jazzyは本日をもって本年の店舗営業を終了いたしました。

大掃除をしておしまい となると思いきや

実は今から焙煎を行います

年末年始用やご挨拶用の注文をいくつかいただいているので今晩中に焼こうと思います

我が家の年越し用と、「正月用が無くなったから少し分けて」というひとのため

ちょっと多めに焼いておきます

では、皆様良いお年を・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-28 20:54 | Comments(4)

クール・ストラッテン

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

Jazzyでは、12月始めから25日までジャズバージョンのクリスマスソングをずっと流していた

いわゆるコンピレーションアルバムと言うやつで、ジャズの名門ブルーノートから

1990年にりりースされた「ブルーノートのX’mas」と1997年の「ブルーノートのX’mas2」が

2枚一組となり今年発売されたもので

当時ブルーノートに所属していたトップ・ジャズ・ミュージシャンたちいずれもが、クリスマスソングを

ユニークなアドリブを効かせて演奏しており、なかなか贅沢な内容である

約一ヶ月、飽きることなく鳴り続けた

c0220824_21523822.jpg


なかなかブルーノートらしいジャケットである


名盤といわれるものは、収録されている曲、演奏が良いのはもちろんだが

ジャケットが良いものが多い

COOL STRUTTIN’ はあまりにも有名

c0220824_2151149.jpg


この写真は、当時ブルーノートでジャケットデザインを担当していたリード・マイルスが写したもの

ブルーノートの設立者であるアルフレッド・ライオンがリードのオフィスを打合せで訪ねた後

昼食にライオンのアシスタントとレストランに行く途中で、アシスタント嬢の美脚を写したという話が

どこかに載っていた

なにげなく撮った写真のようだが、じつに計算されたオシャレな構図デザインである

まさに クール・ストラッテン
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-27 22:11 | Comments(0)

我が家に代々受け継がれているもの

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

我が家には代々受け継がれているものがある

私の親から、私、そして私の子供まで

しっかり受け継がれているものは、いわゆる「頭痛もち」 片頭痛である

頭痛もちは遺伝することは知られているが、主に女性系列といわれている

しかし我が家では男系列で悩まされている


私は物心ついた頃からだから、50数余年、いやおそらく生まれたときからなのだろう

軽いのはかなり頻繁に起きるが、数週間から2ヶ月一度ぐらいの間隔で強烈なやつが襲ってくる

先日からそれが襲って来た

ノーシン や バッファリン は常備しているのはもちろんだが

タイミングを逃すと何を飲んでも効かない

まる一日何も食べれない、頭が重くて起きているのが辛い

でも、店を休むわけにはいかないので、せめてお客様がご来店のときだけは

なんとか笑顔をつくる ( が 笑顔になっていないのだろう・・)

特に、強い光と大きな音がたいへん苦痛になる

きのうはJazzyのオーディオのボリュームの目盛がかなり抑えられ

照明も減らされていたのをお客様は気がついただろうか・・


なにより健康が第一

今日は回復しボリュームも照明も元に戻りました

申し訳ございませんでした。
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-26 19:07 | Comments(0)

備えなければ憂いあり

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

たいへんな雪にもかかわらず たくさんのお客様に来ていただいた

それなのに準備不足だった

駐車スペースの除雪が不十分だったし、なにより肝心の豆が欠品した

全くの失態である 

こんな雪の日には来る人はそんなにいないだろうと気のゆるみがあった

なにより来ていただいたお客様に申し訳ない

先日、このブログに普段の備えが大事だと書いたところなのに

・・・・

実は、Jazzyの店舗の工事が一部未完成のところがある

屋根に雪止めがまだ付いてない

工事をする前に雪が降ってしまったため、非常にまずい状況

屋根雪がすべり煙突をなぎ倒しそうな

なんとか耐えて欲しい

煙突が倒れてしまうと焙煎ができず、またまた臨時休業となってしまう・・・

Jazzyは臨時休業が多いぞ と言われそう
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-21 00:05 | Comments(0)

不幸中の幸いでは済まされない

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

寒波が日本列島を覆っているが、この雪で知人のKさんが大事故を起こしてしまった

高速道路を走行中のこと

前を大型バスが激しく水しぶきを上げながら走っていた

たまりかねたKさんは、グッとアクセルを踏み込み一気に追い越しにかかった

追い越し車線には雪が薄っすらと積もっており

その瞬間、KさんのSUV車は突然スピンしガードレールに激突し跳ね飛ばされ

さらにくるくる回転し、最後にごろんごろんと転がった

その一瞬の出来事を、Kさんはスローモーションで「もうだめだ」と冷静に見ていたと言う

横転した車のガラスはすべて割れ、頑強なSUV車は原型をとどめない全損状態

Kさんはすぐに正気に戻り、このままでは後続車に追突されてしまう

早く脱出しなくてはと、ガラスの割れた窓から自力で外へ這い出た

なんと奇跡的にKさんは無事だったのです。 しかも無傷。

 ・・これには、事故処理に来た警察官も唖然

他車も絡まず、同乗者もなく車が一台パーになっただけ、まさに不幸中の幸い


Kさんが無事だったことは、たいへん嬉しく喜ばしいことではあるが

喜んでおしまいではない

Kさんならずとも、雪道の怖さを今更ながら思い知らされる

絶対にスピードは出さない

急加速、急ブレーキは超危険

シーズンの始めは特に注意が必要なのは言うまでもない
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-18 22:56 | Comments(0)

その会社に未来はあるか

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

お客様からクレームの電話が入った

約束の日にコーヒー豆が届かなかったが、ちゃんと送ったのかという内容である

すぐに運送会社(○○ネコ○マト)に状況を確認すると、一時間後に調査結果の連絡があり

配送先営業所の担当者が、夜遅くなったからと勝手に判断し持ち帰っていたとのこと

その旨の連絡も何もなしにである

そして、今日もこちらから問い合わせをするまで何もしていない

まったく問題外のそと である


コーヒーを育てる人の手から、たくさんの人の多くの工程を経て

Jazzyで焙煎された豆が、最後に運送会社により宅配されてお客様に届く

その最後の段階で不手際があると、それまでの全ての工程がすべてパーになる


今の不況の中、よく考えている経営者の会社では、いまこそ自社の仕事のやり方を見直し

自社の技術力の向上に取り組んでいるそうです

そういう会社にだけ未来がある・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-16 21:55 | Comments(0)

マイオーディオ紹介

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

このブログの第一回目に、

 『コーヒーのこと、jazzのこと、オーディオのこと、気になっていることなどなど

 思いのまま書いていこうと思います』 

と言いながら、オーディオのことについてまったく触れていませんでした


まず、マイ・オーディオの紹介します

オーディオマニア同士では、何を使って何を聞いているかを聞けば

その人の考え方、性格、血液型まで分かる ( ような気がします )



c0220824_19382449.jpg


 アンプ       ・マッキントッシュ MA6800
              ・・・ブルーアイメーターとグラスパネルが魅力的です
            ・トライオード VP120S KT88真空管アンプ
              ・・・今はJazzyの店頭でJBL4305をドライブしています

 CDプレイヤー  ・ラックス D660S

 スピーカー    ・JBL S3100
              ・・・口径38cmフルレンジ。やはりスピーカーは物理的に大きさが必要です

 テープデッキ  ・AKAI GX635D
              ・・・若かりし頃、欲しくても高くて買えなかったが、中古で見つけました

聞くのは、ほとんどJAZZで9割

残り1割は、70年代の「フォーク歌謡」とグループサウンズです・・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-14 20:45 | Comments(0)

せっかく与えていただいたチャンス

ここをクリックでJazzyトップページへ

知人から、法事の引出物をコーヒーの詰め合わせで17セット作ってくれないかと頼まれた

また、時期を同じくして、お歳暮をコーヒーセットで準備して欲しいという依頼も入ってきた。


今のJazzyにはまだ無理だ。 辞退の返事をしようと思ったが、ちょっと迷った

やってみたい気持ちもある。 不安はあるが、今ここで辞退して、いつになったらできると言うのか

せっかく与えていただいたチャンス。 思い切って、やらせてもらうことにした

受けたからには、もう途中でできませんと言うことは絶対に許されない

いざ準備かかると、初めてのことばかりで、段取りの段階からてんやわんや

大量のコーヒー豆を焙煎し、しかもすべて粉に挽いて袋に入れなければならないが

何日も前からやっておくわけには行かない。 なにしろ鮮度が命だから

また、箱はどうする。 袋はどうする。 どこから取り寄せる。 今から間に合うのか

包装はどうする。 のしは「内のし」か「外のし」か ・・・


箱と袋を仕入れた九州からの荷物が遅れたり、不足していたりで

一時、間に合わないのでは心配したが、航空便でぎりぎりセーフ


いろいろあったが、本日 無事に両方のご依頼品をそれぞれお届けしてきた


やってみてよかった。

せっかく与えていただいたチャンスを断らなくてよかった

   今度からは、もう少し旨くできそうな気がしてきた・・
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-11 23:10 | Comments(2)

店名がJazzyに決まるまで

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

一番最初の案は 「珈琲研究所」

当初、店の名前を決めなきゃと思った頃は、毎日何度も何度も焙煎のデータをとり

テースティングをし、また焙煎しての繰り返しで、まさに研究所状態だったので

そのまま店の名前にしようとしたが、ちょっと違う・・


2番目の案は 「1ちょうめ34ばんち」

住所つまり所在地の番地そのまま

店の名前を覚えたら、そのまま場所が分かって便利。 一石二鳥 と思ったが

いまいち しっくりこない・・


次に、何かジャズをイメージする名前にしたいと考えたのが 「クレオパトラの夢」

(ちなみに「クレオパトラの夢」はバドパウエルがつくったジャズの有名な曲名)

これは良い きれいだ  が、店の名前としてはいかがなものか・・

それなら、「クレオパトラの夢」はオリジナルブレンドの名前にしよう


そして、

最終的に決まった 「Jazzy」 には、ジャズっぽいという意味のほかに、活き活きとした

熱気のある というような意味もあることから決定した次第です。
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-09 00:10 | Comments(0)

Jazzyは「コーヒーマイスター」のお店になりました

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

先月行われたコーヒーマイスター認定試験に合格!!

本日、日本スペシャルティコーヒー協会から「コーヒーマイスター認定書」とバッチが

届きました

c0220824_20391188.jpg


c0220824_20395413.jpg


 認定No1447です

この数字が多いか少ないか、捉え方次第ですが・・・

認定書の有り無しでJazzyのコーヒーの味が変わるわけではありませんが

お店に掲示しておきます


   試験合格は、何よりもワイーのマスターのお陰です

   コーヒーの「いろは」からいろいろ教えていただきました

   本当にありがとうございました
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-12-04 20:59 | Comments(3)

珈琲豆自家焙煎jazzy


by jazzy
プロフィールを見る
画像一覧