ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

お客様がJazzyのコーヒーを飲んで 「飲みやすいですね」 と
言っていただけることがある。(よくある。)

もちろん 「あ、ありがとうございます」 とにこやかに応える

でも、「飲みやすいですね」は褒められたのかな?

コーヒーの味を表現するのは、苦味、酸味が代表的で
この苦味酸味が極端になると 「飲みにくい」 となるのであろう

コーヒーには苦味酸味のほかに、甘味、コク、キレ、とろみなどがある
これらが程よく感じられると、単に「飲みやすい」から「美味しい」「旨い」コーヒーとなる

Jazzyをやさしく応援してくださっているN氏いわく

・・・コーヒーなどは、「甘み」「酸味」「苦味」というボキャブラリーでは表現できない複雑な味
なのかもしれません。
「とろみ度」、「あまこってり度」、「土の香り度」、「さわやかさ」、「フルーティ度」、「お茶に似ている度」など
新たな機軸というかボキャブラリーが必要かもしれません・・・

なかなか親しみのある表現でいいですね

   やはり、「飲みやすいですね」はとても嬉しい褒め言葉です。 「ありがとうございます」
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-10-28 22:21 | Comments(0)

自家焙煎の生命線

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

肩がパンパンに張っている
目も霞んでいる
これは、単に歳だからではない
毎日のハンドピックが原因なのである

コーヒー豆は生の状態で仕入れるが、これをそのまま焙煎することはできない
正確には、私はこのまま焙煎しない
しっかりハンドピックしてから焙煎することにしている

なぜなら、これが自家焙煎の生命線だと思っているから

ハンドピックとは
豆を一粒ひとつぶ確認し、不良・欠点豆を取除く作業のこと
虫の入った豆、カビた豆、醗酵した豆、そのほか、欠けた豆、形のいびつな豆、豆でない異物
などなどをチェックして取除く

ハンドピックを、焙煎する前の生豆で一度、焙煎後にもう一度行う

これをやらなければ、淹れたコーヒーの味に悪い影響を与える恐れがある
また、焼きあがった豆が綺麗に揃わない

しかし、この作業はつらい
つらいけどやらなければならない

新鮮で美味しいコーヒーを身近でしかも手頃な価格で提供するため
自家焙煎屋はある
だから今日もハンドピックに精を出す
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-10-26 21:20 | Comments(0)

招かざる客

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

穏やかな気持ちの良い天気であった
店の入口のドア、窓すべて開け放した
この方がお客様もきっと入りやすかろうと思いきや
早速入ってきたのは、蜂野郎だった
しかも、デカイ
5、6センチはあろうか (大きいのは野郎ではなくメスか?)
まったく招かざる客が来たもんだ
とにかく危ない
身をかまえて相手の動きをうかがう
敵さんも来る所を間違えたと気がついたようで出口を探している
セオリーどおり風の動きを感じる方向に出口ありと天井近くの風窓向かったが
残念ながらそこには網戸がはめられている
何度も何度も網戸にぶつかっている
出口は風の動きを感じる方向に間違いないと信じる基本に忠実な行動を繰り返す
でもダメなときはダメなのである
それに気がつかない
どこかでよくある行動パターンではないか
人の世界でよくある
いやまさに自分を見ているような気になってきた
間違いないと思い何度も同じことを繰り返すがうまくいかない
長いトンネルから抜け出せなく悩みドツボにはまる
発想の転換が必要なのだがなかなかできない
・・・
ふと我に返って天井付近を見ると蜂野郎は居なくなっていた
発想の転換ができたようだ
私とは大違いだ
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-10-25 20:43 | Comments(0)

はじめまして

ここをクリックで『Jazzy』のトップページへ

珈琲自家焙煎Jazzy店主の山本です

先月9月25日 石川県津幡町緑ヶ丘にJazzが流れる珈琲自家焙煎店がオープンしました

これから、コーヒーのこと、jazzのこと、オーディオのこと、気になっていることなどなど
思いのまま書いていこうと思います。
[PR]
by jazzybeans2 | 2009-10-20 19:08 | Comments(3)